violaの日記

アラフォーシングル女子violaです。マイペースが身上です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

理想の部屋を妄想する

ワタクシ、1人暮らし2度目の引越しで
古い団地の魅力にハマッて以来、10年以上団地族です。

そして、今も古い団地に絞って部屋探しをしています。

★danchi17

団地マニアの憧れの的、スターハウス

★danchi13



・・・が、
なかなかコレ!
と思う部屋とは巡り会えないものです。

古い団地はリニューアルされている部屋が多いのですが、
そのリニューアルの度合いによっては、
残念なことに、古い団地の本来の良さが
きれいさっぱり消されてしまっている場合があります。

反対にリニューアルされていない部屋には、
我が愛しの斜めドラムが置けません (ToT)

昭和が色濃く薫る古い団地で、
日当たりが良くて清潔感漂うキッチンと
斜めドラムが置ける広い洗濯機パンを備えた、
近くにゆったりとした公園と図書館と、
これまた小さな昭和の銭湯がある、
広い敷地にゆったり建つポイントハウスか
テラスハウス

どこかにそんな夢のような団地、そして部屋はないものか・・・。
妄想は果てしなく広がっていきます。




※いつも参考にさせていただいている「団地R不動産」さんより
画像をお借りしました。


★danchi12

秋がお似合いなポイントハウス

★danchi10

テラスハウスもステキ♪

★danchi2

レトロガラスの可愛さ、たまりません

★danchi16

味わい深いキッチン、いいえ台所というべきか

★danchi18

これ以上のリニューアルはノーサンキュー

★danchi9

アールや流線型に胸キュンなんです



~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 



スポンサーサイト

PageTop

お化粧タイムのひと手間を2つ

朝のお化粧タイムで、気に入って続けていることが2つあります。

1つめは、
ビューラーをドライヤーで温めること。

まぶたにつける方をドライヤーに向けて、30秒くらいかな?
ブォーッと温風を吹き付けます。
その後、いつもどおりにまつ毛をカールさせる。
それだけ。

おそらく、まつ毛のカールを長持ちさせるためなんでしょうが、
私の場合、
気持ち良くてしようがない・・・
ので、やめられません (*^.^*)

ちょっとだけですが、まぶたが温められることにより
ほっこりリラックスできるんです。
はっきり言って体の力が抜け、脱力感が湧き上がってきます。
なので、朝のこの時間には本来は不向きなんですが・・。
「めぐリズムのホットアイマスク」のようです。

興味のある方はぜひ一度お試しください。
ただし、熱し過ぎにはご注意を!


2つめは、
ティッシュでパックすること。

朝、顔を洗ったら、タオルで拭かずに濡れたままで
ティッシュをぴらっとのせます。
目と鼻と口に指で適当に穴を開け、ティッシュの上から
化粧水をスプレーし、手で押さえながらヨレなどを整えます。
そのまま5分。
後はいつもどおりのお化粧。

今までは夜寝る前に、パックやクリームで時々お手入れしていました。
でも、お化粧する前に保湿した方が効果的かも?と思い、
以前、何かで知ってうろ覚えだったこの方法を試してみました。
私の場合、夜のお手入れよりこちらの方が合っているみたいです♪

ただ、ティッシュは繊維の向きなどに問題があるようで、
うまくいく方向とダメな方向があります。
私が使っているティッシュの場合、箱から取り出したときに
つかんでいる部分が横方向になるようにするとうまくいきます v(^O^)v 

どちらもお金のかからない、
お気軽なひと手間なのでおススメです~。
お試しあれ♪



~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 



PageTop

今年の冬活躍したものベスト3(後編)

今年の冬、「ワタクシviolaの生活で大活躍したものべスト3」
の発表の続きです。

第1位は、
20年前に買ったリーバイスのジーンズ
でしたが、

続きまして、第2位は・・・

DSCN2844.jpg

UGGのムートンブーツ!

1位のリーバイスとのペアで、毎日このブーツで外出しています。
とっても心地よい履き心地で、足がくたびれないのが良いです。
ディズニーでの3日間、歩きに歩きましたが、
それもこれもこのブーツのおかげ♪

130308_1850~0001

色は迷いましたが、第一印象のグレーに決めて良かった♪
こんな風に、黒のジーンズとグレーのUGGでひと冬越しました。


そして第3位は、

DSCN1820.jpg

斜めドラム(の乾燥機能)!

松葉づえの生活では「モノを手に持つ」という行為ができないので
12月の1か月間は洗濯物を干すことができませんでした。
そこで大活躍したのが、この斜めドラム。

ワタクシ、貧乏性もとい節約家なので、
電気代が高くつく乾燥機能は梅雨の時期に1,2回しか、
つまり、1年に1,2回しか使わないのです。
それがこの1か月間はずっと「洗濯→乾燥」コースでした♪

弱っている時は、すばやく頭を切り替えて
「もったいない」と考えず、
便利なモノ、助かるモノを積極的に取り入れて
自分を甘やかすべきなのです。

ふっかふか~♪
何てあったかいの~♪


斜めドラムのおかげで、リーバイスのジーンズを
毎日履き続けることができました。

暖かくて柔らかい仕上がりがすっかりクセになり、
松葉づえなしで歩けるようになった時、乾燥コースとさよならするのが
とても名残惜しかったです。

えーっと、
つまり、1位のリーバイスのジーンズを盛り立てたモノたちが
2位、3位に選ばれたというワケですね。


ちょっと地味なランキングとなりましたが、
そこはアラフォー女子のご愛嬌ということで、ご容赦を(*^.^*)




~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 



PageTop

今年の冬活躍したものベスト(前編)

もう冬も終わりですね。

ということで、この冬を振り返ってみて、
ワタクシviolaの生活の中で活躍したものベスト3を選んでみました。

第1位は・・・

130228_2132~0001

20年前に買ったリーバイスのジーンズ!

後ろの腰部分に「RED TAB LADIES」とあります。
ハンガーにかけて干したので形がヘンですが、
やや細みのストレッチ素材、起毛です。

130228_2136~0001

20年前、まだ「スキニー」という言葉もない時代、
「ストレッチ素材」なるものが世に出始めた、その頃のものです。
もちろんウエスト位置は高い!高い!

買った当時「パッツンパッツンでスパッツみたい」と
周りからの評判が悪く、また、自分自身もしっくりこなくて
すぐにお蔵入り、その後何度かフリマに出しましたが売れずじまい・・・
で、現在に至ります。

そんななか、
12月に交通事故に遭って以来というもの、このジーンズが大活躍!

ギプスがとれ、松葉づえがとれ、傷口がふさがるまでの2か月間、
ストッキングやタイツは履けず、毎日ナマ足にこのジーンズで通しました。
今年の冬は寒さが厳しかったですが、このジーンズは起毛タイプで
ほんのり優しい温かさ (*^.^*)

毎週金曜日、帰宅したらすぐ洗濯→乾燥。
で、土曜日からまた1週間履く、まさにこの繰り返し。

20年前、足の形が出て恥ずかしかった細みジーンズですが、
今のファッションではこのくらいの細みはごく普通、
20年たった今、ようやくしっくりくる関係となり、
現在はヘビロテ中です (^O^)

1位のジーンズだけで結構語ったので、
2位、3位はまた次回に。
どちらも1位に関わりのあるものなんですけどね~ (^ω^)ムフ

それだけ今はこのジーンズへの愛が深いのです。



~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 


PageTop

私が団地を好きな理由

ワタクシ、団地を好きになって以来、
引っ越し先を団地でしか探さなくなりました。

団地の良いところはいろいろありますが、
私が一番好きな理由は、

敷地内に建物がゆったり配置されている

ことです。

danchi4.jpg

いつも参考にさせていただいているサイト「団地R不動産」さん
から画像をお借りしました。

我がviola団地にも、建物と建物の間には
この写真のような芝生と遊歩道があります。
子どもが遊べる公園や大人のためのスペースも
いくつかあります。

以前住んでいた団地は、大阪のど真ん中にも関わらず
広い団地の敷地内には子どものための広いグラウンドがあり、
その周りは雑木林でした。

公団(現UR)は、独自に作ったルールに従って、
建物と建物の間隔を一般の住宅より広くとっているので、
どの部屋も日当たりが良くて明るいし、敷地内に緑が多いんです。

あと、建物の配置も好きです。

danchi1-2.jpg

点在している棟に向かって1本の道が伸びていく、
というパターンの配置が多いです。
viola団地も、viola棟へ向かう道がメインストリートから
伸びています。

danchi5.jpg

団地内の道は、車が十分すれ違える広さです。


こちらは、民間分譲マンションの配置図の一例。

danchi2.jpg

配置図って探してみたら、なかなかないですね。
間取り図やイメージパースは多かったんですが。
やっぱり団地に比べると、パツパツでゆとりはありません。

数年前、viola団地の隣の空き地に高級分譲マンションが建ちましたが、
このマンションも敷地いっぱいに建物と立体駐車場が建ち、
残念ながらゆったり感はありません。
エントランス部分はゴージャス感がありますけど。

余談ですが、
この高級分譲マンションの住人の車、または宅配や知り合い?の車が
団地の敷地内に一時的に停まっているのをよく見かけます。
分譲マンションにとっても、団地のゆったりした敷地に
隣接していることはメリットですね。

自分の部屋だけど、賃貸だから完全に自分のものでない・・・。
十分そのことは分かっていますが、
住まいが広くてゆったりしていると、
自分自身も大らかな気分で過ごせる気がするんです。

あくまでも私の場合ですけど。

築浅の狭いワンルーム。
古くて広い団地。
どちらも住んでみて、自分の価値観に気づきました。



~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 






PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。