violaの日記

アラフォーシングル女子violaです。マイペースが身上です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

モラタメ!カルピスソーダ

モラタメさんで、当たりました~♪

▼カルピス株式会社
 カルピスソーダ 500mlPET×2本セット


DSCN2333.jpg


【モラタメ.net】とは・・・
新商品や話題の商品を、モラえたりタメせたりするサイトです。
実際に商品を試用して、その感想を投稿することにより、
消費者の声が企業に届き、今後の商品づくりに役立てられる、
という仕組みになっています。
まだ発売されていない商品をいち早く試せることがあるのも
魅力のひとつです。
さらにコメント投稿でポイントももらえます。

もらって試して、あなたの声を発信しませんか?
モラタメ.netの申し込み・登録は、こちら↓↓↓





せっかくもらったんだし、CMみたいに
快晴の海辺でいい汗をかいた日に爽やかに飲もう!と思っていましたが、
あれはカルピスウォーターのCMでしたね (^_^;)

カルピスソーダのCMはこちら。

calpissoda.jpg

海辺ではないですが、1日外で運動した先週の日曜日に飲みました。

何となく私には、「カルピス」って、懐かしいイメージが
あるんね、昭和の。
子どもの頃のおやつの時間、カルピスがあれば幸せな気分になれました~。

ですが、現在のカルピスソーダのキャッチコピーは、

味もボトルも スッキリ進化!


なるほど。
確かに、ペットボトル、ラベルのデザインにレトロ感はなく、
スッキリ感と柔らかさがあって、カルピスソーダらしさを感じますね。
味は、まろやか。
以前よりさっぱりして飲みやすくなったような気が。
カルピスの優しさと少し控えめな炭酸がホッとする~ (*^.^*)

そう!
ホッとする・・・。

どちらかというと、私は、眠気覚まし対策や爽快感が欲しい時に
炭酸飲料を飲むんですが、カルピスソーダの場合はそうじゃないですね。
ちょっと口寂しい時やホッとしたい時に飲みたい。
懐かしい甘さと柔らかい炭酸が、優しく癒してくれるんです。

やっぱり出た!
「懐かしい」イメージ!
昭和世代には進化した味の中にも、やっぱりどこか懐かしさを
感じるみたいです。

もう1本、今度はいつ飲もうかな?

モラタメさん、カルピスさん、
ありがとうございました~♪


~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし ライフスタイル  
▼1人暮らし 独身・フリー
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 





スポンサーサイト

PageTop

GW中に久々の婚活(4)

~ GW中に久々の婚活(3) の続きです ~

初対面の男性と2人で食事するなんて無理!と思う私と
自分からは女性に声をかけられない超シャイなメガネ君。

「ちょっとお茶でも・・・」

「ちょっと食事でも・・・」


数秒の沈黙後、私はもう一度お茶を押してみました。

「いろいろお話もしたいですし、私はお茶で構いませんけど。」
(スマイル!)


ちょっと柔らかめですが、超シャイな男性なら聞き入れてくれるぐらいの
口調で言ってみたつもりだったんですが、意外にもメガネ君が譲りません。
しかも、急に表情が険しくなり、ピッタリ立ち止まってしまいました~ (^_^;)

ちょっと、何が始まるの?

「あの・・・食事・・・がしたいんですけど・・・」 


( 沈 黙 )
 


沈黙・・・って、子どもか!
立ち止まらんでも!
そない深刻にならんでも!


ここで、もう一回私がお茶、と言っていたら、どうなっていたんでしょうか。
メガネ君は歩き出したんでしょうか。
果たしてどちらへ?
 ・気分を害して帰るために駅の改札へ?
 ・折れて喫茶店の方へ?
それとも、
 ・食事にするかお茶にするか、もう一度私と話し合う?

多分、メガネ君はこの重~い空気を生み出したまま沈黙を守り、
私が折れるのを待っていたのでは?と思う。
それは、大人として最悪の選択。

ですが、次の瞬間、もう全てが面倒になった私は、さっさと
「じゃあ、食事に行きましょうか」と折れました。
メガネ君のテコでも動かない頑固さを見て、正直、ドン引きでした。
しかもその頑固さを、なぜ今ここで発揮するのか、
さっぱり意味がわかりません。

で、
機嫌を治したメガネ君が、再び歩き出した方向を見て、
ふーん、お店を決めてきたのか、と気付きました。

この先には、最近オープンした有名イタリア料理店の姉妹店があるんです。
どうもそこへ向かっているらしい。
姉妹店はピザがメインのカジュアルなお店らしく、
私もできたことくらいは何かで見て知っていました。

その有名イタリア料理店の本店が、私の勤務先の近くにあるのと、
以前一度だけ、そこで食事(仕事の接待です)したことがあるので、
新しい姉妹店にも興味はあり、近々友達の誰かを誘って食べに来ようと
思っていたところだったんです。

果たして、メガネ君は店の前で、さもさりげなさそうに

「どうします?このへんにします?」

と聞いてきます。

なぜ、ここって決めているくせに、なぜ私に聞いてくる?
そもそも初めから私に選択権を与えていないくせに!

もうこの段階では、私は腹立たしさのあまりどうでもよくなって、
そうです、初対面の男性との食事云々・・・などはどうでもよくなって、
このお店のピザを食べて帰ることに気持ちをシフトさせ、
「そうしましょうか」と言いました。

それにしても・・・
どうしてあの時、貝のように黙ってうつむいてしまう代わりに、

「実は、この先においしいと評判のピザ屋があるんです。
お茶もいいですが、良かったらピザ、ご一緒してもらえませんか?」


ぐらい言えないんだろう?

まあ、言えるような人ならとっくに結婚しているでしょうね。
メガネ君、残念です。


~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし ライフスタイル  
▼1人暮らし 独身・フリー
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 

PageTop

玄関収納の断捨離

ゴールデンウィークの断捨離、最終段階は玄関収納です。

DSCN2396.jpg

この部屋は、一人暮らしには不釣り合いな広々とした玄関が特長です。
分譲マンションにも負けてません、いえ、むしろこちらの方が広い。
ので、遊びに来た友人は、まず玄関でびっくりします。

で、広い玄関を通り過ぎた先にあるのが狭い1DK (^_^;)
という、新喜劇かドリフのセットのようなオチになるんですけど、
それも含めて面白いので気に入っています。
なんでこんな間取りなんですかね。

同じ建物内にある友人の部屋(1LDK)は、普通によくある間取りで、
玄関も普通サイズなんですけどね。

とにかく、何でもポイポイとここへしまいこんでいたのを
一度全部出します。
広いですね~。

DSCN2326.jpg

棚板を取り付けることで、押入れのように2段収納になりますが、
取り外して使っています。

ここで、前から考えていた「3段カラーボックスの新しい使い方」を実践!

DSCN2328.jpg

棚板、背板部分を取り外し、外側だけを残して、
そこへ、スキーのキャリーバッグを押し込んでみました。
ヤッター!ジャストサイズ!
カラーボックスの上には予備のトイレット&ティッシュペーパー。

前の部屋で使っていた収納アイテムをここで使っています。
 ・強力ツッパリ棒2本
 ・3段カラーボックス
 ・押入れ用収納棚?ワゴン?
引っ越し先でもまだまだ現役で頑張ってくてれいます。
しかも3段カラーボックスは、今回大幅リニューアルですし。

DSCN2329.jpg

ここには、
 ・コート、ワンピースなど丈の長い洋服
 ・DIYグッズ
 ・掃除機
 ・掃除、洗濯グッズ
 ・日用品ストック
 ・ぼろ布ストック←使い捨て雑巾として使用
を収納しています。

上の天袋部分には、来客用の布団1組をギュウギュウしまっていましたが、
くたびれてきていたのと引っ越してから1度も使っていないのとで、
今回、思い切って処分しました。
そこへ、押し入れにしまっていたシーズンオフの布団を。
ちょうどいい感じになりました。

DSCN2335.jpg

お風呂の脱衣場所が、カーテンを仕切っただけの位置にあるので、
湿気には気を付けるようにしています。
幸い、そんなに湿気はこもらないみたいです。

この収納スペースには、いつか使うつもりの「思い出の品」が
いろいろしまい込まれていたんですが、今回、思い切って処分しました。

そんななか、キャリーバッグに入る分だけのスキー用品と、
テニスのラケット1本だけ、厳選して残しました。
どちらも若かりし頃の楽しい思い出・・・見ているだけで口元が
ついつい、ほころんできます (*^.^*)


~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし ライフスタイル  
▼1人暮らし 独身・フリー
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 


PageTop

GW中に久々の婚活(3)

~ GW中に久々の婚活(2)の続きです ~


約束の時間少し前、1人のメガネ君が立ち去り、
ベンチには不動のメガネ君1人だけになりました。
斜め前に立っている私は間違いなく視界に入っているでしょうが、
前方に顔を向けたまま、知らんぷりです。

瞑想中?充電中?幽体離脱中?

ここで何だか面白くなってきた私は、携帯を取り出してメガネ君に
電話をしてみました。
そんな私の様子にもノーリアクション。
最後までこちらに視線を向けることなく、彼は電話に出ました。

名前を名乗って目の前に立ち、できるだけ明るくさわやかにスマイル!
そうすること以外にこの白々しい状況を乗り越える方法を知りません。
予想どおりメガネ君は、今、私に気づいた、という演技をしてから
お辞儀を返しました。

「○○さんかなと思ったんですが、
もう一人いらっしゃったものですから。
すみません、電話なんかせずに
直接声をおかけすれば良かったんですけど。」


ちょ~っとだけスマイルで、いや~、はは・・・みたいなことを
言ってはった気がします。
シャイで受け身だけど悪い人ではなさそう、そこは予想どおり。

で、挨拶をひとしきり交わし終え、お互いちょっと沈黙があった後、

「それじゃ、
ちょっとお茶でも・・・」


「それじゃ、
ちょっと食事でも・・・」


言い出しが、2人同時でした。



食事?


無理、無理、無理~!!


出会って数分の男性と2人で食事なんて考えられない!無理です~!!

メールや手紙や電話なんかでずっとやり取りしていて、
今日初めて会うという間柄ではないんですよ!
お見合いの申し込みを、パソコンでポチッと押して押され、
短い1回の電話で待ち合わせを決めた、ただそれだけの間柄なんですよ!

そして、私はお断りするつもりだし・・・


あれ?でも?

シャイで受け身なメガネ君ですが、初対面の女性と速攻で食事するという、
このシチュエーション、意外に彼にとっては「アリ」なんですね~。
実は、私の方がシャイなのかしら?

感覚や価値観は人それぞれです。
やっぱりそういう相性的な部分が合う男の人がいいなと思った
ワタクシでした。


メガネ君の話、こんなに続くのも意外です。
ごめんなさいね (^_^;)


~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし ライフスタイル  
▼1人暮らし 独身・フリー
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 

PageTop

GW中に久々の婚活(2)

いつもの公園にあるバラ園が満開でした。
もっと青空だったのにな・・・。

120521_1132~0001


~ GW中に久々の婚活(1) の続きです ~


どうしようかなぁ

待ち合わせ場所のベンチに、似たメガネサラリーマンが2人。

多分、こっち側の方だと思うけどなぁ

この人だと思う人は、ベンチに近づいて行く私と目が合いましたが、
表情、動き、共に全く反応がありません。

うーん、違うのか?
でも、メガネ君の電話での様子から想像すると、
行動を起こすのは全て私からになるだろうな・・・。


実は、本日に至る前にちょっとあったんです、気がかりなことが。
メガネ君が、相当に受け身な性格であると予想されるということ。

通常では、お見合いの申し込みをした側から受けた側に連絡をして
アポを取る段取りとなっているんですが、1週間待っても
何の音沙汰もないんです。
気にしながらずっと待ち続けるのもイヤなので、
1週間後に思い切ってこちらから
「先日お見合いのお申し込みをいただいたviolaと申しますが・・・」
と電話して、本日のお見合いに至ったわけです。

ここで私の感覚としては、自分が投げたことに相手から反応があったら
すぐに次の行動に移すのが礼儀だと思います。
百歩譲って、自分ができずにいた電話を相手からもらった時には
「すみません!私から申し込んでおきながら電話をいただいて・・・」
とまず一言あるべきだと思うんですけど。

でも、彼の電話での様子は実に淡々としたもので必要最小限の単語のみ。
自分が申し込んだ相手から電話をもらっている、
この今の状況に何の思いもないようでした。

声のトーンは、写真から予想したとおり小さくてか細い。
声に抑揚がなく、はい、はい・・・と単調な返事しかしないので、
もしかして、このお見合いの申し込みは、パソコンの不具合とか
何かの間違いだったのでは?と確認してみたところ、
私のプロフィールと写真を見て申し込み、できたら一度会いたい
と、希望していることは確かなようです。

・・・でも、これも全て、私がした質問に対して、
はい、はい、と返事しただけだったんですけど~(爆)

自分、この状況でどんだけ受け身やねん!

この段階で、正直、この人とはナイなと結論が出ました。


それなのに、どうしてメガネ君と実際に会ったのかと
疑問に感じられるかもしれませんね・・・

実はワタクシ、こういう時にハッキリ断れない性格なんです (>_<)
だって最初はお見合いをお受けするって返事したのに、
電話の段階でやっぱりお断りしますなんて申し訳ない気がして。

でも、だからと言って、電話の段階でナイ!と思った人と会うことは
気乗りは全くしていませんし、相手の方も時間を浪費することになるので
これもまた、申し訳ない気がします。

どっちの方がいいんですかね。
その場でハッキリ断る失礼さと、その気もないのに会う失礼さ。

結局、私は電話で断ることができず、
待ち合わせの5分前に、
ベンチの斜め前方約3メートル付近で足をとめ、
2人のメガネサラリーマンを確認し、
電話のやりとりを思い出してこちらから声をかけようとした、

その時・・・


あ・・・!

1人立ち去りました。


残ったのは、やっぱりこの人・・・。

そして、もう周りには私しかいないのに、この段階でもまだ微動だにせず。
ひたすらに、受け身を貫いています。

アラフォーの婚活って、こんなんですかね (涙)

今朝見た金環日食に「結婚したい」って願い事でも何でも
しとけば良かったかな?


~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし ライフスタイル  
▼1人暮らし 独身・フリー
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。