violaの日記

アラフォーシングル女子violaです。マイペースが身上です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夜のとばりの物語

先日、テレビで映画「夜のとばりの物語」が紹介されていました。

▼「夜のとばりの物語」公式サイト

yorunotobari.jpg

フランス人が作った影絵のアニメです。
とっても美しい絵!
一目見て、この絵が好きになりました。

▼「夜のとばりの物語」予告編



本当に美しい世界!
すっかり魅せられたワタクシ、早速観に行こうとウキウキ♪で、
上映している映画館を探してみると・・・


大阪はすでに終了。

(((ToT) オー!ノー!


札幌、名古屋、広島、博多は、9月22日から上映されます。
興味のある方は観てみてください。


本当に大阪ではもう終わりなのかな?
どこか小さな映画館でやってくれないかな?
・・・あきらめきれません。
(ToT)

こんなにきれいな絵、DVDでなく映画館で観たいよぉ~。
(ToT)



~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし ライフスタイル  
▼1人暮らし 独身・フリー
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 




スポンサーサイト

PageTop

レイアウトの変遷を振り返る(3)

部屋のレイアウトを、ああでもない、こうでもない、
と試行錯誤しているうち、

それぞれのベストポジション

が決まってきます。

たとえば・・・

(1)冷蔵庫
レイアウト変遷史の中で、唯一、不動です。
ここにアース付きのコンセントがある・・・つまり、ここに冷蔵庫を
置け、というコト・・・も理由の一つですが、他の場所にも置くことは
可能かどうか、検討してみました。

候補は、キッチンの後ろ正面。
料理中に振り返って冷蔵庫を開けられる・・・これは便利な気がします♪

ただ、ここは上半分は小窓、下半分ははめ殺しの窓で、
1年中、日の光が差し込む場所。

冷蔵庫に直射日光を当てると、冷蔵・冷凍能力が落ち、電気代がupする

ので、この案は却下。
結局、今置いている場所が冷蔵庫のベストポジションだという結論に
至りました。

(2)テレビ
部屋を1Rとして使っているので、
 ・1台のテレビをダイニング側からも洋室側からも見ることができる
 ・画面が白く光らない(=窓からの光が画面に当たらない)
そんな場所は、掃き出し窓の前。

ということで、部屋の中央の窓の前が、ベストポジション。
ベランダへの動線は、もう窓のもう一方側を確保しているので
問題ありません。

テレビは、3回ほど移動させてこの場所に落ち着きました。
ちなみに、テレビ用コンセントの位置からずれているので、
私のベストポジションが世間一般のそれとは一致しないことが
わかりました。
違っていても、特に問題じゃありませんが。

(3)ベッド
レイアウト変遷史上、一番悩んだのがベッドです。
一番大きく場所をとるものなので、ベッドの位置はとても重要です。

まず、部屋の広さを確保することを最優先に考え、窓側へ。
実際、置いてみると、
 ・結露する窓に布団が接近する
 ・ベランダへの動線が悪い
 ・窓の下半分がふさがれて部屋が暗くなる
というデメリットが多く、移動することに・・・。

その後は、もう試行錯誤の連続。
考えられる全ての場所にとりあえず置いてみました。
壁側、ふすま側にくっつけて置いてみたり、頭と足の位置を逆にしたり、
部屋の真ん中に置いてみたり・・・。

今の場所にベッドが落ち着いたのは、2年くらい前です。

madori2.jpg

 ・動線の邪魔にならない
 ・エアコンの風が顔に直撃しない(足には当たってしまいますが)
 ・ベッドに座って壁にもたれられる
 ・部屋の広さも確保できる
 ・見た目に不自然な感じがしない

以上の理由から、ようやく今の場所がベッドのベストポジションだと
結論が出ました。
長かったです~ (ノД`)ハア

頭の中でいくら考えてみても、実際に配置して生活してみると、
考えるだけでは見つからなかった発見が何かしらあるんです。
それが楽しくてレイアウトをいろいろ考えるのが
やみつきになってしまいました (*^.^*)



~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし ライフスタイル  
▼1人暮らし 独身・フリー
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 


PageTop

100均で見つけたスグレモノ

うわっーー!
ええっ?
す、すごい!
これもそうなの?何でーー?
一体、どうなってるんだ~?


ワタクシ、
100均に行くと、心の中でよくこういう声を発しています。

100均って、100円以上の価値があるスグレモノが多く、
100円で売られている事実に、驚き、感心しますね。

中には、やっぱり100均だもんなぁ・・・という残念なモノもありますが、
全体的にはスグレモノが多いので、
やっぱり世の中そんなに甘くないよな、と、腹が立つのと反対に
ちょっと安心感?を感じたりします。

DSCN2622.jpg

この前、100均で買ったミニサイズ用のペットボトルカバー。
外出にペットボトルを持ち歩くので重宝しています。
さわやかな色合いが夏にぴったり♪
まるで子どもの靴下みたいな気持ちいい肌触りです。

モノを買う時は、
何でもまず100均をのぞいてからにしないと、損しちゃいますね!



~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし ライフスタイル  
▼1人暮らし 独身・フリー
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 




PageTop

レイアウトの変遷を振り返る(2)

引き続き、レイアウトのお話・・・。

次の移動で、床座スタイルからイス座に変えました。
突然、股関節が炎症を起こして足腰が痛くなったからです。
整形外科の先生が言うには、床座の生活が股関節に負担をかけている、
とのことで、イス座を勧められました。

早速、無印良品の古テーブルを初ネットオークションでゲット、
500円ナリ。(送料は5,500円)
10年使っていた思い出深いローテーブルは、
団地のゴミ捨て場で出会ったおばさんにもらわれて行きました。

イス&テーブルにしてから、トイレに行くのも辛かった腰の痛みが
1か月ほどでとれ、今はすっかり回復しました~♪

テーブル生活では、目線が上がるので部屋が狭く感じられます。
そこで、ふすまをとっぱらって、1DKを1Rにして使うことにしました。

madori6.jpg

1Rにすることで、
食事室側 → 食事、作業
洋室側  → 睡眠、くつろぎ
と、空間をうまく使い分けられるようになりました。

どうせなら、一度やってみたかったこともやっちゃえ♪
ということで、
ベッドを壁につけず中央に配置してみました。
このレイアウトの期間、結構長かったですね~。
お気に入りでした♪

ちょうどこの時期は仕事が忙しく、まさに「夜帰って寝る」だけの毎日。
ベッド周りがゆったりしたこのレイアウトに癒され、熟睡・・・
おかげで朝には元気復活!でしたよ。

テーブル横の壁に沿って、新たに購入した無印良品の本棚を横使い。
ちょうど窓の高さと棚の高さがほぼ一緒だったので、
これも一度やってみたかった、出窓のような感じにして使っていました。

このレイアウトの弱点は、
動線がベッドに阻まれてしまうこと。

朝、押入れから今日着る服を出すのは、向かってベッド右側。
お化粧は、ベッド左側。
一日に何度もベッドの両サイドをうろうろしないといけないんです。

朝、目が覚めたら左右どちら側からでもベッドから出られる・・・
この理想的なレイアウトを十分に満喫して、
惜しまれつつ、でも、さらに使いやすい部屋づくりを探るために
再びレイアウトを変えることにしました。

また、次回へ続きます。



~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし ライフスタイル  
▼1人暮らし 独身・フリー
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 


PageTop

レイアウトの変遷を振り返る(1)

ワタクシ、築30年以上の古いUR公団に一人暮らしをしている
アラフォーです。

20代半ば、家賃の安さにひかれて住み始めた古い公団の、
新しい賃貸マンションとはヒトアジもフタアジ違う雰囲気が気に入り、
それ以来すっかりはまってしまいました。

今の部屋の間取り図を紹介します。
サイズが若干違いますが、ほぼ同じタイプです。

madori.jpg

現在のレイアウトはこんな感じです。
拙い図で失礼しま~す m(_ _)mペコリ

madori2.jpg

方角は、右が北になります。
テーブルで、食事してテレビ見てモノを書いたりパソコンしたり
しています。
一人がけのソファは、くつろいでテレビを見るとき。
服や小物は押入れに収納。
本棚は、無印良品の本棚で2方向から取り出せるタイプです。

5年前に引っ越してきた当初は、こんな感じ。

madori5.jpg

以前は、ふすまで部屋を仕切って使っていました。
洋室は、寝室兼居間で食事もココ。
床に座るスタイルでした。
小さな机とイスは、パソコンや作業用。

今より家具が多めなのと食事室側をほとんど使っていず、
部屋が狭かったです。
引っ越しして2日目、ベッドを置いていたベランダ側の窓に
結露ができることを発見!
布団が湿気てしまう~!
あわてて次の週に模様替えしました。

madori3.jpg

次はこんな感じ。
ベッドを壁際につけ、脚がグラグラだった小さな机を処分。
テレビ台を購入して、イスの上に置いていたテレビをそこへ移動。

でも、そのうちに不満が生まれてきました。
ふすまを開けたら食事室の小窓から入る光でテレビの画面が白くなって
画像が見えなくなってしまうんです。
引っ越してきた当初、冬でふすまを閉めていることが多かったので、
気づきませんでした。

で、再び移動。
次はこんな感じ。

madori4.jpg

ベッドをふすま側へ移動し、空いた壁際にテレビを置きました。
でも、すぐに不満が・・・。
テレビ付近にいろいろモノや動線が集中しすぎて不便なんです。
狭いし!
あと、ベッドでふすまにもたれながらテレビを見る、
ということができません。
壁じゃないんで。
ふすまは、ちょっと体があたっても破れたり倒れたりするんじゃないかと
気を使います。

しばらくしてこのレイアウトも却下。

この頃、1,2か月ごとにちょこちょこレイアウトを変えていました。
同じ団地に住んでいた友人は
「また、移動させたん?来るたびに変わってんねんけど~。」
と呆れていました。

何と言うか、
自分が添うのか部屋が添うのか、わからないですが、
居心地が良いと感じるまで
ああでもない、こうでもないと、寝返りをうち続けていた、
という状態でした。

レイアウト変遷の話、また続きます。



~ブログランキングに参加しています~

▼1人暮らし ライフスタイル  
▼1人暮らし 独身・フリー
  
応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 

   ↓↓↓


 

 


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。