violaの日記

アラフォーシングル女子violaです。マイペースが身上です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

派遣社員の登録

昨日は、世間では仕事はじめのところが多かったのではないでしょうか?
私は、年末に応募していた派遣の仕事がヒットして、
正式登録に行ってきました。

「派遣社員として働こう」と思ったら、まず、することは
「派遣社員の登録」なのですが、
登録の流れは「仮登録」と「正式登録」があります。

仮登録は、ネットで希望する求人の案件に自分のプロフィールを添えて
応募するまでの段階をいいます。
派遣会社は応募者のプロフィールを見て、欲しい人材を
選ぶことができます。

正式登録は、派遣会社が欲しいと選んだ人とコンタクトをとり、
派遣会社で登録することをいいます。
派遣の登録は、この時点でなされたことになります。

ただし、正式登録したからといって応募した案件の仕事に
つけるとは限りません。
正式登録した応募者が複数名いれば、さらにその中から絞られますし、
派遣先となる企業が複数の派遣会社に声をかけていれば、
今度は派遣会社の選抜になります。
派遣で働くのも簡単には決まらないご時勢なんです。


正式登録に行ったのは、誰もが知る大手企業のグループ会社である
人材派遣の会社。
約束の13時に受付に行き、横のソファに座ってしばらく待たされた後、
一人ずつに仕切られたスペースへと案内されました。
テーブルをはさんで椅子が2客、テーブルの上にはパソコンがあります。
しばらくすると一人の女性スタッフがやってきて、
まず、全身の写真撮影をしました。
そして、今日の派遣登録の流れについて説明がありました。

(1)派遣のシステムについての説明
 →パソコンの画面で映像を見る
(2)この派遣会社の特長についての説明
 →パソコンの画面で映像を見る
(3)スキルチェック(入力スピード、ワード、エクセル、
   パワーポイント、アクセス)
 →パソコンの画面に表示される問題を解いていく
(4)プロフィール、職歴、希望の仕事
 →パソコンの画面に表示される内容にそって入力していく
(5)面談
 →スタッフと話す


「(4)まで終わられましたら、このブザーを押してください。」
そう言って女性は去って行きました。

ぽつん。 

私一人。

言われたとおりパソコンに向かって、スタート。
結局、2時間強、一人でパソコン相手の黙々作業が続きました。
面談はほんの少し。15分くらいだったかな?

 何と無機質!!
 何とシステマチック!!


でも、驚いたり嘆いたりしてはいけない。
これが現在の派遣の状況なのだから・・・。

自分の気持ちを励ましながらスキルチェックをしていると、
奥にある事務所のドアが開いて、プライベート電話を
かけているらしい男性社員が通路をこちらにやって来ました。
私の視界に入るところで足を止め、背を向けた状態で電話は続きます。

そのプライベート電話男の低い声を聞き、彼の背中を見ながら
黙々とスキルチェックを進めていく私・・・。

この状況、何やら自分が哀しく滑稽に
思えてきました。
 


わかっています、世の中は変わるんです。
私は6年前に一度派遣登録した経験があります。
そのときと今では、ずい分状況が違っています。

「派遣社員として働こう」と思ったら、
6年前は、登録したら派遣会社が仕事を紹介してくれる、
という流れでした。
受身で待っていても希望する条件にあった仕事を紹介してもらえました。
今は、希望の仕事に手をあげて派遣会社に選ばれるのを待つ、
という流れに思えます。

自分から行動を起こさないといけないし、
派遣会社は選ぶ側、人は選ばれる側、
両者の力関係は、完全に派遣会社が上のように思えます。

派遣会社も運営は大変だと思います。
でも、たとえ全てパソコンですませる方が効率的だとしても、
派遣会社の「商品」は、派遣社員である「人」。
だから、
人が人と接するべきだ 
と思います。 

派遣登録に来る人は、期待と不安が胸にあるんですから。
私は2時間も一人で放置されて、とても寂しかった!

 はあーーーーーっ。

「派遣で働く」ことも、今の私には大きな山のように思えます(泣)

 はあーーーーーっ。


~ブログランキングに参加しています~

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。