violaの日記

アラフォーシングル女子violaです。マイペースが身上です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

源氏物語

今日はお休み。
(日曜と、月~土のうち1日が休みです)

水曜日だったのでレディースデー♪
久しぶりに映画館へ♪

少し興味があった「源氏物語-千年の謎-」を観ました。

genjimonogatari.jpg

感想は、残念ながら・・・
★☆☆
星1つです。

全然面白くなかった~!
こんなにも面白さを感じなかった映画を観たことはあったかな?
と思うくらいでした。
本当に残念でした。
・・・でも、これはワタクシ個人の好み&感想なので悪しからず (^_^;)

「源氏物語」は、高校生のころ流行った「あさきゆめみし」で
大まかにどんなストーリーなのかは知っていましたが、
この夏に図書館で借りた「源氏がたり」(1)~(3)が
とっても面白かったんです。

田辺聖子の源氏がたり〈1〉桐壷から松風まで田辺聖子の源氏がたり〈1〉桐壷から松風まで
(2000/04)
田辺 聖子

商品詳細を見る


でも、読んでいくうち、平安時代について生活スタイルや
当時の人々の考え方などについて、知らないことが多いということに
気付きました。
そもそも、平安時代って時代劇でもあまり取り上げられないし、
歴史の教科書に載っている挿絵やマンガ程度の知識しかないので・・・。

この映画を観たおかげで、そういう部分で多くの発見があったので、
そういう意味では、観て良かったです。

例えば、
女性の髪の毛は、完全に「サダコ」で笑えました。
テレビでよく見る時代劇では、後ろで軽く結んでいるためにすっきりして
乱れにくいですが、この時代は髪の毛は後ろに結ぶことなく
長く伸ばすだけなので、思っていた以上に簡単に髪が前にバサッと
落ちてくるようで、中谷美紀以下、多くの美人女優が
何度も「サダコ」化していました。

あと、印象的だったのは、着物の衣擦れの音。
男性も女性もしっかりした絹の着物を何枚も重ね着しているせいか、
かなり大きい衣擦れの音がして、そこが妙にリアルで新鮮でした。

そういえば、テレビでやっている時代劇では、
衣擦れの音があまりしないような気がしますが何でかな?
あれは絶対にあった方がいいです。

お花見の宴のシーンもファンタジーで華やかで良かったです。

映画が面白くなかった、というより、
「源氏物語」が読者の想像力に任せる部分が多い小説なので、
映像にしてしまうと何だかスケールが小さくなったように
感じてしまったのかもしれません。


~ブログランキングに参加しています~
▼1人暮らし 日記
▼1人暮らし インテリア  
  
読んでくださった後、応援クリックいただければとってもうれしいです (*^.^*) 
   ↓↓↓

 人気ブログランキングへ

 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

映画

こんばんは!

映画、たまぁぁぁに、「えっ?!」ってくらい、
ハズレに感じること、ありますよね。
でも、他に見た人に聴いてみると「おもしろかった」って
言っていたり。
そんなとき、「感性、本当に人それぞれだなー」と実感します。。。

また遊びに来させていただきますね♪


Taemi

Taemi | URL | 2011-12-15(Thu)21:29 [編集]


Re: 映画

こんばんは。

映画でも本でもそうですが、人によって感想はさまざまですよね。
感性の違いが面白い発見にもなりそうです。
今回は1人で観に行ったのですが、自分が「ハズレ」だなと思った映画こそ、
誰か友達と行って、お互いどんな感想だったか言い合いたかったです。

viola | URL | 2011-12-17(Sat)01:09 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。